とりあえずスペイン語で。

海外生活・スペイン語勉強・海外のあれこれを気長に書いていくブログです。

MENU

ロシア旅客機アエロフロートが炎上した|シルバー会員なのでブログでおすすめしていた航空会社だった

ロシア旅客機アエロフロートが炎上

f:id:ryo1192:20190513010951p:plain

ちょうど一週間前ロシアの旅客機アエロフロートが炎上し41人もの人が亡くなった事件がありました。

 2019年5月5日、モスクワシェレメチェボ空港 アエロフロートロシア航空の機材が緊急着陸後に炎上する死亡事故

 

様々なトラブルや問題が重なり多くの人の命が失われた事故でした。

 

そんなニュースを見て

 

ちょっと心配に。

というのも、初めてブログで書いた記事が、アエロフロートの記事で、さらに日本-スペインを行き来する際は必ず使っていたので、シルバー会員にもなっていたのですから。

 

www.spain-ryo.net

 

おススメしていた理由は安いこの一点。

操縦?荒くね?と思うことがあったり、機内サービスのテレビは壊れている、食事はまずいなどありましたが

サービスは本当に最低限で、特に問題はないかなーと思っていました。

 

以前にもパイロットが子供を操縦席に座らせ、子供が機械をいじったために墜落した事件がありました。

 

さらに、今回のような事故があり、今後乗りたいと思う人はぐんと減るのではないかと思います。

事実アエロフロートの株価がっつり下がっており、

今までの大した信用がなかったのに、さらに追い打ちをかけるように信頼を失っているので、今後アエロフロートは危機的状況になるかもしれません。

f:id:ryo1192:20190513005338p:plain

 

実際の乗客の声

実際の乗客の声をインタビューしている記事があったので、そちらを参照させていただきたいと思います。

 

引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/Techinsight_20190511_609884/

ピーター・エゴロフさん(Peter Egorov:乗客)
「機体はまるでバッタのように弾んだ。恐怖で失神しそうになった。」

■タチアナ・カサトキナさん(Kasatkina:客室乗務員/CA)
「あっという間に黒い煙が充満した。火があがると乗客は席から立ちあがり出口に向かった。まだ飛行機は動いている状態だったが、(緊急脱出スライド近くにいた)私のそばを通り過ぎた人たちは床を這いながら避難していた。乗客の襟元を掴み、救助できる乗客全員を出口へ導いた。」

■オレグ・モルチャノフさん(Oleg Molchanov:12列に座っていた乗客)
「雷が落ちたが着陸まではスムーズで、飛行中は火はあがっていなかった。火があがるまでは私の席の前の乗客全員がシートベルトをして座っていた。飛行機の天井に頭をぶつけたとか、そんなことはなかった。」
「機体はまるでプラスティックのカップのように燃えた。飛行機が止まる前に窓が溶けだした。最初の衝撃で悲鳴があがり、その後衝撃のたびに叫び声が大きくなった。CA(客室乗務員)は避難誘導していたのだろうが、何も聞こえなかった。」
「私は左翼のすぐ近くに座っていて火も近かった。でも助かったのはただ幸運としか言いようがない。後方の緊急脱出スライドが降ろされることはなかった。」
「逃げる時は後ろから誰かに押されたりすることはなかった。女性が倒れ通路をブロックしていたが、すぐに助けられて前に進むことができた。私が脱出した最後の1人だったと思う。」
「出口付近ではすでに歩ける状態ではなく這って移動した。意識を失いそうになった。」
「私の後ろの列の人たちは、黒煙を吸いその場で窒息、焼けてしまったのだと思う。もう何も見えず、呼吸をすることが困難だった。」
「18列の乗客は飛行機が止まる前に前方に移動していて助かった。」
「着陸の際の最初の衝撃から飛行機が完全に止まるまでは1分くらいだったと思う。その時には消防車も到着していたので、対応は早かったはず。ただ、あの状況では誰も助けられなかっただろう。」
「SNSでは鞄を棚から出していて避難が遅れたという声もあるが、私が座っていた場所ではそんなことはなかった。ただビジネスクラスの乗客に関してはわからない。」

■匿名希望(乗客)
「“緊急時の脱出には荷物を持たないこと”というルールがあるのにもかかわらず、緊急脱出シューターでバッグをスライドさせてから滑り降りる人がいた。これが避難を遅らせた。通路には列ができていたが、何人かは救えたのではないか。名指しで非難するつもりはないが裁きを受けるべき。」

■ドミトリー・フレブーシキーさん(Dmitry Khlebushki:10列Cに座っていた乗客)
「CAには感謝している。機内は暗く熱かった。煙が充満する中、CAがスライドを降りるのを助けてくれた。」

 

自分が乗っていたらと思うとぞっとします。

6万円台でスペイン-日本を行き来できる航空会社だったのに、今後はおすすめ、使うことは控えたいと思います。

せっかくシルバー会員でマイルもたまっていたのに、ちょっと残念。

 

そんなことより命のほうが大切ですから、仕方がないですね。

今回の事故で亡くなった方のご冥福をお祈り申し上げます。