とりあえずスペイン語で。

海外生活・スペイン語勉強・海外のあれこれを気長に書いていくブログです。

MENU

【歴史的城壁都市クエンカ】クエンカの観光名所紹介とパンのゴミみたいの食べた~グルメ編~

クエンカ紹介~グルメ編~

f:id:ryo1192:20190111014747j:plain

 

マドリードからすぐ近くの世界遺産にも登録された歴史的城壁都市クエンカの観光スポットを前回の記事で紹介させていただきました。

 

www.spain-ryo.net

 

クエンカの地元料理を食べることをメインにクエンカに訪れましたので、食べたクエンカ料理を紹介したいと思います。

が、一品本当にまずいものがあったので、そういったものも嘘偽りなく記事にしますので、その料理が好きな方はごめんなさい。ブラウザをそっと閉じてください。

 

Ajo Arriero(アホ・アリエロ)

f:id:ryo1192:20190107095320j:plain

肉などについているマッシュポテトを皿に乗せただけのようなクエンカ料理です。

 

クセが強いですが、個人的には好きな料理です。

 

ニンニクとジャガイモをマッシュしたペーストをパンや魚につけて食べます。

ジャガイモ・卵・ニンニク・オリーブオイルをすりつぶしペースト状にし、少量のレモン果汁を加え作られます。

パンにつけて食べてもいいですし、魚・例えばタラなどの白身魚につけて食べてアクセントを加えても美味しいです。

 

ニンニクのペーストということもあってニンニクの風味が強いですが、パンにつけて食べると、止まらない止まらない。ゆで卵を加える事でまろやかさが加わり、味に丸みを帯び刺激の強い物が苦手な方でも問題なく食べれそうです。

 

Gazpacho Pastor/Manchego(ガスパチョ・マンチェゴ)

f:id:ryo1192:20190107095356j:plain

クエンカ料理の代表的な一品です。

 

様々な肉を合わせハーブ類を加え調理されているため、甘さが特徴的な一品です。アクセントにシナモンを加えているので、風味が強くアロマの香りがします。ガッツリ食べるというよりは、他の品とつまみながら食べるような料理に適しています。

塩気のあるものを食事に好む日本人の下には合わないような気がします。

 

女性が好きそうな料理だなぁと思った一皿でした。

パクチーや香草などが好きな人にはピッタリかと。

実際に、一緒にいったスペイン人の女の子はおいしい!おいしい!と言いながら食べてました。

しかし、香草など好きじゃない人(私)はちょっときついかなと思います。

 

Migas(ミガス)

f:id:ryo1192:20190107095455j:plain

タイトルに書いたパンのゴミです。(失礼でごめんなさい)

 

油料理の衣に味をつけて作ったような味。

正直言って、個人的には美味しいと思えない料理です。

castellano manchegaでよく食べられている代表的な料理です。

 

塩を入れた水にパンを入れ柔らかくし、オリーブオイルで炒めたニンニクと一緒にパンの水分がなくなるまで炒めた料理です。天ぷら粉をあげて味をつけ目玉焼きやブドウを付け合わせで食べます。

卵を付け合わせに食べるのはMigas con huevoと言います。

乾燥したパン・卵・ニンニク・塩・水とシンプルな構成食材で、作りやすいとして各家庭で作られています。

もともと、質素な暮らしをしていたその地域の人たちが手軽かつシンプルに料理を作れないかというところから作られた料理ですので、味も実にシンプルです。

そのシンプルさが私個人的にはうけつけなかったです・・・

 

まぁつまり素直に言うと、まずかったです。

二度と食べたくないですね

 

Mojete(モヘテ)

f:id:ryo1192:20190111012141j:plain

個人的に一番好きなクエンカ料理です。

Mojeteはクエンカだけでなく、南スペイン一帯で食されることが多く、ムルシア・マンチャなどの代表的な料理です。

主な材料はトマト、玉ねぎ、卵、ツナ、ブラックオリーブ、塩、オリーブです。

シンプルな材料でヘルシーな一品。

 

作り方も至ってシンプルで、ボウルに切ったトマトと卵・ツナ・オリーブを入れオリーブオイルで混ぜるだけ。

ツナの代わりにタラを使ったりするところもありバリエーション豊かなクエンカ料理です。

 

Alajú(アラフ)

f:id:ryo1192:20190107095535j:plain

クエンカの代表的なお菓子の一つです。

絶妙に甘いのが特徴的。

アーモンド・パン粉・はちみつ・パンなどを使いケーキを作るように作られ、ウエハースでとじたお菓子です。

はちみつやアーモンドの甘さがとても強いので、甘党にはピッタリのお菓子です。

このお菓子はクエンカのお菓子ではありますが、バレンシアの一部の地域やグアダラハラの南部などでも食べることが出来ます。

 

また、材料にバリエーションを持たせることが出来るため、アーモンドの代わりにナッツや松の木などを使ったりなどもできるため、お店や家庭によって味にアレンジが加えられます。

今ではほとんど言う事はありませんが、

このお菓子をturrónroyoトゥロンロジョ・miel royoミエルロジョなんて呼んでいる地域もあったりします。

 

Resolí(レソリ)

f:id:ryo1192:20190107095608j:plain

クエンカの飲み物。

 

アルコール度数は16-18度でレモンの皮(またはオレンジ)・シナモン・砂糖・ブランデー・コーヒーを使い作られているので、香りが強いクエンカの飲み物です。

通常、クリスマスやセマナサンタなどで飲まれることが多く、食後や上記で紹介したAlajú(アラフ)と一緒に飲むことが一般的です。

一緒に食べるものに合わせて、そのまま飲むか、氷をグラスに入れ飲むかなど、食事に合わせて飲むスタイルも変わりますので、クエンカ料理を一緒に飲んでみることをお勧めします。

 

まとめ

クエンカはマドリードからすぐ近くですので、観光がてらクエンカ料理を食べてみてください。

そんなにおいしくないものやお気に入りのものが見つかるかもしれません。

 

 気分を悪くしたかたはおいしかった記事がありますので、そちらを見て心を癒してください。

www.spain-ryo.net

 

 

www.spain-ryo.net