とりあえずスペイン語で。

海外生活・スペイン語勉強・海外のあれこれを気長に書いていくブログです。

MENU

【NIE更新方法・書類リスト】スペイン長期滞在VISA更新2019年版

f:id:ryo1192:20190603003136p:plain

こんにちは

りょー(@pawnspanish)です。

 

 

とうとう、スペイン・長期学生ビザの更新が来てしまいました。

現在働いているところで学生ビザから労働ビザに切り替える手続き?交渉?をしていましたが、労働ビザに切り替えることなく、まさかの学生ビザ更新の期間になってしまいまたも書類集めに奮闘することになりました。

 

ついに私もスペイン3年目おじさんになります。

在西日本人の仲間入りです。

 

そんなわけで、これから来る日本人の方、すでにいて長期ビザを更新しようと思っている人の為にも情報をシェアしたいと思います。

 

NIE更新方法と書類リスト

f:id:ryo1192:20190603000809j:plain

学生ビザは長期と短期の二つあり、更新可能な長期ビザについて書きます。

ワーホリの方などはまた少し違う書類等が必要かもしれないので、ちらっと参考にする程度にしてください。

 

過去の記事で、必要書類などをまとめているので、そちらも一緒に参考にして

スペインのクソお役所仕事と戦ってください

 

↓↓↓過去記事↓↓↓

 

www.spain-ryo.net

www.spain-ryo.net

www.spain-ryo.net

www.spain-ryo.net

 

申請書類と申請方法

 

NIE更新の申請には2回行う必要があります。

 

1回目は申請書類の提出

2回目は1回目の書類がパスした場合、指紋の採取

そして3回目は取りに行かなければなりません。

 

超絶めんどくさい。

 

一回で済ませろよ。くそが。と思ってもこらえてくださいw

私もくそがと思っています。

 

更新中の方は↓のURLで更新状況が把握できます。

 

https://sede.administracionespublicas.gob.es/infoext2/jsp/indexnie.jsp

 

申請(一回目)

f:id:ryo1192:20190603000313j:plain

私の住むマドリードの場合ですが、

最初の申請場所は予約など取ったりする必要はなく、申請場所へ行き、書類を渡してコピーしてもらって申請書類にスタンプ(シール)をもらって3か月ほど結果を待つだけです。

申請場所は

Gregorio Marañón

という駅の近くのExtranjeríaです。

住所は Calle de García de Paredes, 65, 28010 Madrid

 

予約なしで行き、更新したいと伝え申請書類を渡してコピーしてもらったら終わりです。

それだけでOK

 

申請書類

・パスポート、そのコピー

・お持ちのNIE

・申請書(Ex-00)

ここからダウンロード(Ex-00)

・銀行振込用紙(Modelo 790 codigo 052)

こちらのページから記入・ダウンロードできます

・保険/海外留学保険

長期ビザの更新の場合、長くスペインにいるのであれば、日本の保険会社よりもスペインの保険会社にしておくほうが、安いし何かと都合がいいのでお勧めです。

・現在までの学校の成績・出席証明書

学校にVISAの更新に必要というとすぐに作ってくれます。

・次のコース・学校の入学証明証

・銀行の残高証明証

スペイン現地で開いた口座の残高証明

532.51€×滞在延長月分以上の残高が必要です。

 ※毎年申請書類が変わったり、地域によって異なる場合があります。

 

申請書類(2回目)

f:id:ryo1192:20190603000751j:plain

申請してから大体2.3か月経ったころに処理が終わります。

受理された場合は再度行き、指紋を取り、証明写真を渡して新しいNIEが出来上がるのを待つだけです。

 必要書類
  • パスポート・コピー
  • NIE・両面コピー
  • 証明写真(前回と異なる写真)
  • 銀行支払い用紙(Ex-12)
  • ここからダウンロードEx-012
  • 申請結果の印刷した紙

(多分いらないと思うけど、一緒に提出したら受け取ってたので)ここで確認可能https://sede.administracionespublicas.gob.es/infoext2/jsp/indexnie.jsp


※2019年6月

 

銀行支払い用紙(Ex-12)サンプル

銀行の支払い用紙の選択項目がちんぷんかんぷんな人が多いかと思うので、

うーんこれでだいじょぶっしょ!

て感じで提出した私の支払い用紙のサンプル

f:id:ryo1192:20190602235229j:plain

金額は18.92€でした。

 

二回目の申請場所

 

f:id:ryo1192:20190602235331j:plain

二回目の場合はAlcheの警察署での手続きになります。

Av. de los Poblados, s/n, 28047 Madrid

 

f:id:ryo1192:20190603000611j:plain

混んでるときは本当に混んでいるので覚悟したほうがいいかも。

場合によっては炎天下の元でならばされるので水分補給や帽子は持っていて損はないかと。

 

申請時の注意点

 

必ず訪れる際には予約Citaが必要です。

上記に記載してある申請書類をネット上で記入すると、予約画面が出てくるので、同時に予約をした方がスムーズです。

 

混んでいる時期

この過程で大体普通にいけば、3か月程度です。

しかし、私の場合、2月に申請し、5月に取りに来いと言われ何度行っても、まだ。まだ。まだの繰り返し。

 

まえの記事を再度引用しますが5.6月に更新する人が集中するらしい

 

 まとめ

ぶちぎれそうなぐらい遅い手続きなので、気長に待たなければいけません。

当初イライラしていた私でしたが、今はいくら時間がかかろうとのんきに待てるようになりました。

 

私の場合の更新書類などなので、多少異なる点があるとは思いますが、手助けになればうれしいです。

 

今回の記事はいかがでしたか

スペインの情報やスペイン語について記事を書いています。

ツイッターでもいろいろ発信しているので、フォロー登録してもらえると更新の励みになります。

りょー(@pawnspanish)