とりあえずスペイン語で。

海外生活・スペイン語勉強・海外のあれこれを気長に書いていくブログです。

MENU

【Permiso de regreso】NIE更新中に日本へ一時帰国する書類

f:id:ryo1192:20180921210659p:plain

スペインでの身分証明書のNIEの期限が切れてしまったけど、

日本へ一時帰国しなければならない場合、一時帰国許可証(Permiso de regreso)を必ず空港に持参しなければなりません。

その申請方法と申請場所を書こうと思います。

 

 

Permiso de regresoとは

有効期限が切れた際。または更新中の際に国外に出るための書類です。

 

観光以外でスペインに滞在する場合、身分証明書NIEを発行するかと思います。

NIEには有効期限があり、有効期限内であれば、特に問題がありませんが、

有効期限を過ぎてスペイン国外へ出ると再度スペインに戻れない可能性があります。

 

なかには、長期VISAの期限が切れたけど、観光ビザに自動的に変わるから3か月は入れるから大丈夫だよ!という人がいますが、

有効期限が切れて3か月以内に更新手続きをしてください。という規約があるので、それと勘違いしてるのかと思います。

スペインの警察署で伺ったところ、

スペインに到着した時点で観光ビザの90日を使用し長期ビザに切り替わると言われました。

しかし、いまいち正確性に欠けるのがスペインですので、信用できるかどうか・・・

 

実際、有効期限が切れた状態で、日本へ2回ほど帰りましたが、なんの問題もなかったです。

 

申請場所と申請書類

 

申請場所はAlcheになります

Av. de los Poblados, s/n, 28047 Madrid

f:id:ryo1192:20180921204143j:plain

申請する際にも予約が必要になります。

 

  • 申請書類は
  • パスポート
  • 以前のNIE
  • 航空券のコピーか証明できるメールのコピーなど
  • 銀行振込用紙(Modelo790 codigo052)

ここからダウンロードできますModelo 790

 

申請方法

着いたら、Permiso de regresoが欲しいと予約を見せて伝えると受付に通されます。

混んでなければ、5分ぐらいであっという間にできます。

 

注意点

 

書類をゲットしいざ日本へ帰ろう!!と思っても注意が必要です。

私は全然気づかなかったんですが、この書類スペインの国境から出るときだけ有効で、他の国では全く意味がないという事。

※普通に書類の下に書いてあった

 

つまり、スペインから日本へ直行便で帰る際には問題はないが、他のシュンゲン協定の国を経由する際には有効ではないという事。

スペインに帰ってきて気づきましたw

 

今回、ドイツを経由し日本へ一時帰国しましたが、行きも帰りもドイツのパスポートチェックで止められました。※NIEの有効期限切れてるから

それでも、こちらの書類を見せたら通してくれたので、大丈夫だとは思いますが、ダメだった人ごめんなさいm(__)m

同じ書類を持って何人かで一時帰国して誰も止められなかったので大丈夫だと思います。

 

 

NIEがないから、帰れないーっていうコメントをツイッターで見かけたので、記事にしてみました。