とりあえずスペイン語で。

海外生活・スペイン語勉強・海外のあれこれを気長に書いていくブログです。

MENU

バスで行く往復10€古城トレド旅行〜マドリードからの行き方と所要時間〜

f:id:ryo1192:20191121220033j:plain

こんにちは

りょー@🇪🇸 (@pawnspanish)です。

 

マドリードからすぐ近くにある世界遺産トレドへいってきました。

マドリードからトレドまで往復10€で行けてしまうので、ちょっとした日帰り旅行をしたい人におすすめです。

 

一日あるならトレドへ行けと言われているほどトレドはマドリードから気軽に行けるかつ景色も素晴らしいということで有名です。

今回バスでトレドまで行きましたが、電車で行くより圧倒的によかったので、

 マドリードからトレドまでバスで往復する方法をまとめてみました。

 

マドリードからトレドまで行く方法

f:id:ryo1192:20191121215147j:plain

 

マドリードからトレドまで行く方法は二つ

バスと電車です。

以下にまとめましたので参照ください。

マドリード〜トレド 往復の金額 片道所要時間
バス 9.9€ 1時間
電車 20.6€ 40分

 バスが圧倒的におすすめです。

所要時間も約30分ほどしか変わりませんし、何と言っても往復の金額がほぼ2倍です。

 

 

バスでマドリードからトレド へ

今回おすすめするバスです

片道1時間とかかりますが、バスの費用は電車と比べると破格の安さ。

そこまで急いでいないのであれば、バスが断然いいです!

 

バス乗り場・とりあえず402を探して!

f:id:ryo1192:20191117012931j:plainマドリードから行く場合、バス乗り場は

Plaza Elípticaエリプティカ駅から乗車します。

ここは大きなバスターミナルとなっているので、バスの電光掲示板をみてTOLEDOと書かれたバス乗り場へ向かってください。

 

 

バスは402番のバスに乗ればトレドへ行くことができますので、スペイン語ができない場合は402を探してください。

 

402です。

 f:id:ryo1192:20191117012914j:plain

カード払い?現金払い?

f:id:ryo1192:20191117013004j:plain

カード・現金の両方でチケットが買うことができます。

バス乗り場の目の前にはチケット販売機が設置してあるので、そちらで購入することができます。

 

バスの運転手から直接払う方法もあります。

乗車した際に往復か片道か聞かれるので、往復というと告げれば、直接購入することができます。

しかし、バスで買う場合は現金のみの対応となるので支払い方法には注意が必要です。

 

ただ、多くの人が販売機で買おうとするので、いつも列ができていたりしてなかなかすぐには買えないので、

前もって買っておくか、バスがきてから現金払いで購入することをおすすめします。

 

ちなみにスペイン語で片道はIda(イーダ)、往復はIda y vuelta(イーダイブエルタ)です。

 

マドリードから出発するバスの時刻

バスは30分ごとに出ています。

一番早くて朝6時です。

6時から30分刻みで出ているので、バス到着の15〜20分前ぐらいにバス停前に到着していることが望ましいです。

こちらにバスの時刻表を貼っておきます。

 

バス402時刻表

Horarios de autobús 402: Madrid (Plaza Elíptica) - Torrejón de la Calzada - Toledo

 

到着場所

バスでトレドへ行くと、中心街から少し離れたバスターミナルに到着します。

バスターミナルを出て10分ぐらい歩いた所にトレドの城が見えてきます。

 

帰りのバスもここから出発するので、戻るときはここに戻ってください。

 

行きも帰りも当日バスチケットをかった場合は時間指定はありませんので、帰りのバスの時間帯も調べておくことをおすすめします。

Booking.com

 

今回の記事はいかがでしたか

マドリードから日帰りで行ける場所ですので、是非行ってみてください

 

ほかにもスペインの情報やスペイン語について記事を書いています。

ツイッターでもいろいろ発信しているので、フォロー登録してもらえると更新の励みになります。

りょー(@pawnspanish)