とりあえずスペイン語で。

海外生活・スペイン語勉強・海外のあれこれを気長に書いていくブログです。

MENU

【UNIQLOユニクロ】価格は?種類は?3店舗目マドリードに初上陸

とうとう!!

とうとう!

マドリードにUNIQLOがやってきました。

 

こんにちは

りょー@🇪🇸 (@pawnspanish)です。

10月17日にマドリードのセラーノについに店舗ができました。

現地のスペイン人は今か今かと待ち望んでいたユニクロのマドリード店舗ですので、オープン前から私の周りのスペイン人はユニクロの話で持ちきりでした。

 

オープンから3日あけた10月20日に行ってきました。

これでもかってぐらい写真とってきましたので、日本のユニクロの価格と違うのか、どういったものがあるのか参考にしてもらえるとありがたいです。

 

f:id:ryo1192:20191022105920j:plain

 

ユニクロ・マドリード店

f:id:ryo1192:20191022104057j:plain

スペインでは3店舗目になるユニクロ日本の低価格帯の衣類専門店のようなスタイルではなく、マドリードの中でも金持ちゾーンと言われているようなサラマンカ地区の高級店が並ぶセラーノに出店しました。

この時点でスペイン人や外国人への戦略的にもユニクロへの見方が私たちが日本で見てるようなユニクロへの印象とは少し異なることがわかります。

 

以前から何度かマドリードに出店するとは噂があったり、出店場所が仮に決められたりしたんですが、何度か中止になったり、バルセロナに出店したりなど。

 

結構な焦らしプレイを味わったマドリード人は今回のマドリード出店に泣いて喜び、オープン当日は悪天候の中でも多くの人が集まり列をなし、支払いだけで40分もの長蛇の列をなすほどでした。

 

場所・行き方

マドリードの地下鉄4番線の駅Serranoで降りるとすぐ目の前にあります。

地上へ登る階段を登るとすぐ目の前に見えてきます。

歩いて行く場合はゴヤ通りをコロン広場をまっすぐ行くと見えてきます。

 

 

オープン三日目で入場制限

私が行った時はオープンから3日経つというのに入り口には列をなしていました。

閉店1時間前ぐらいで人が少ないだろうと予想したのにも関わらず、入場するのに20分ほど外で待たされました。

 

店内の様子

f:id:ryo1192:20191022094640j:plain

 

ほとんど日本のユニクロと思わせるような商品の配置と予想より広めの店舗です。

f:id:ryo1192:20191022094635j:plain

f:id:ryo1192:20191022094649j:plain

一階と地下があり、一階にはジャケット類などが置いてあり、地下にはシャツやメンズのものが展示されていました。

f:id:ryo1192:20191022094559j:plain

f:id:ryo1192:20191022094606j:plain


子供服も地下にあり、子供が遊べるようなスペースなどもありました。

 

初ユニクロにはしゃぐスペイン人

f:id:ryo1192:20191022110113j:plain

日本より高いの?商品の種類と価格は??

日本のものより高いの?安いの?ということがみなさん一番気になるかと思いますが 、

 

結果から言うと

実際に店舗に行って見た値段と日本のオンラインサイトで比較すると、

スペインのユニクロの方がすこーし高いです。

 

ユニクロオンラインサイト

https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/jeans/men/

ほとんどの衣類関係を写真に収めてきたので、参考程度に見てみてください。

コート・セーター類

f:id:ryo1192:20191022102911j:plainやはり日本らしいデザインのようでスペインにはないデザインみたいです。

一緒に行ったスペイン人がそう語っていました。

日本のデザインにしかないスタイリッシュさがある。とのこと

f:id:ryo1192:20191022103924j:plain

 

f:id:ryo1192:20191022103938j:plain

f:id:ryo1192:20191022103942j:plain


f:id:ryo1192:20191022102907j:plain

 

コート類は金額的にも幅が広いので、正直どのくらい高いのかはわからなかったです。

確実に日本よりは高いのはわかりますが、どのくらい高いのかはなんとも・・・

 

f:id:ryo1192:20191022103449j:plain

f:id:ryo1192:20191022103451j:plain

f:id:ryo1192:20191022103509j:plain



ジーンズ類

スキニージーンズとか自分に合うものがなかなかスペインには見当たらないので個人的にはありがたい

f:id:ryo1192:20191022102912j:plain

 

f:id:ryo1192:20191022103233j:plain

f:id:ryo1192:20191022103251j:plain

ほんのちょびっと高いでけど、全然許容の範囲内なので、問題なさそうです。


シャツ系

f:id:ryo1192:20191022101814j:plainユニークなTシャツといえばユニクロのTシャツ

実はスペインでもユニクロのTシャツは人気が高く

なんのお店か行ったこともないけど、ユニクロでTシャツを買ってみたい

と多くの人が思うほどユニクロのTシャツは大人気です。

なぜなら、多くの人が面白いTシャツをどこで買ったの?と聞くと

ほぼ帰ってくる答えが『ユニクロ』

行ったこともみたこともないけど、ユニクロと言うお店で私もTシャツを買ってみたい!!と思う人が結構いるみたいです。

嘘のような本当の話です。

 

そのためか、Tシャツの品揃えが多く、スペイン人が好きそうなデザインばかり揃えてありました。

f:id:ryo1192:20191022101741j:plainf:id:ryo1192:20191022101717j:plain

f:id:ryo1192:20191022101820j:plain

スペインだとセーラームーが人気なので絶対流行りそう。

と言うか、すでに女の子たちがTシャツ前に群がっていた

 

f:id:ryo1192:20191022101723j:plain

f:id:ryo1192:20191022101727j:plain

f:id:ryo1192:20191022101736j:plain

f:id:ryo1192:20191022101747j:plain

f:id:ryo1192:20191022101752j:plain

 

日本でも人気の高いUT

日本らしいデザインとアニメのデザインが多く展示されていました。

金額的にはほぼ日本の価格と変わらない14€

日本円だと1600円ほどで

日本で売られているUTは1500円なのでさほど大差ないかなと思います。

f:id:ryo1192:20191022101758j:plain

f:id:ryo1192:20191022101804j:plain

f:id:ryo1192:20191022101809j:plain

 

ぶらーとみた感じやっぱり新店舗って感じで

私のように在庫処分セール品Tシャツ200円を目当てにしている人もいるはず!!

オープンしただけあってまだそういったコーナーはできてはいませんでした。

今後のコーナーに期待です。

 

下着系

f:id:ryo1192:20191022095244j:plain私は男なので、女性物の下着を買ったことがないのでわかりませんが、男性物はスペインで買うより安い気がしました。

しっかりとした素材で、安定のユニクロクオリティで考えたらスペインで下着を買うならユニクロで買った方が断然いいかなと思います。

f:id:ryo1192:20191022095223j:plain

f:id:ryo1192:20191022095227j:plain

f:id:ryo1192:20191022095238j:plain

f:id:ryo1192:20191022095251j:plain

 

男性用も女性用もだいたい日本の価格の2,300円ほど高いです。

靴下は長さによって金額がだいぶ異なるので、何かスペイン人への経営戦略があるんでしょうか・・・

 

ヒートテック

日本と同じぐらい種類が豊富で、多くのタイプのヒートテックが販売されていました。

ほとんどが約14€〜19€ほど

日本円で1600〜2300円ぐらい。

f:id:ryo1192:20191022095233j:plain

f:id:ryo1192:20191022100212j:plain

f:id:ryo1192:20191022100216j:plain

f:id:ryo1192:20191022100223j:plain

 

ヒートテックは3〜4€ほど高い金額設定になってました。

 

中でも極暖のラインナップは豊富ではありましたが、日本と比べると金額は高いかな

f:id:ryo1192:20191022100207j:plain

f:id:ryo1192:20191022100201j:plain

 

24€なので、日本円にして2900円ほど。(1円=121円)

うーん少し高いような。。。

 

まとめ

全体的に日本の価格よりは高い金額設定になってはいるものの手が出せないほどではなく、ちょっと高い程度。

私たち海外在住者にはとってもありがたい日本製品ではありますので涙が出るほど嬉しいです。

嘘ですが。

 

スペインの衣類は洗濯するとすぐにダメになってしまうものが多いので、長持ちする面で考えると今後はユニクロで買いたいところです。

そんな庶民の味方ユニクロがマドリードに初上陸しました。

 

でも、実はスペインの物価を考えると日本と同じ価格ではあるものの、

スペイン人からしたら少し高いイメージを持ったようです。

いいものは高いと言うイメージがあるので、その辺は日本とは少し異なる印象かもしれません。

  • 日本人からしたら、安くていい製品ユニクロ
  • スペイン人からしたら、いい製品だから少し高いユニクロ

この違いがあるように感じます。

 

今後のユニクロの活躍に日本人としては期待したいところです。

 

 

今回の記事はいかがでしたか

マドリードで初のユニクロ。

スペインにいる日本人には衝撃だったんじゃないでしょうか

ぜひ、この機会に行ってみてください。

 

ほかにもスペインの情報やスペイン語について記事を書いています。

ツイッターでもいろいろ発信しているので、フォロー登録してもらえると更新の励みになります。

りょー(@pawnspanish)